タオルの再利用とリメイク!縫わない方法から手作りアイデアまで

タオルは普段からよく使用するアイテムですが、使い古したものを再利用しようと考えたことはありますか?

実はタオルには手軽にできる再利用法やリメイク方法がたくさんあります。

本記事では、

  • タオルの再利用法
  • リメイクのアイデア
  • タオルの処分や寄付する方法  など

について紹介していきます。

タオルの再利用法は、誰にでもすぐできるものが多いので気軽に再利用して、環境にも貢献しましょう!

目次

一般的なタオルの再利用方法

タオルの再利用方法には、雑巾にする方法や、切るだけで縫わないウエス作りなどがあります。

ここでは一般的な再利用法について紹介していきます。

古タオルでタオル雑巾

以下のように、古タオルをタオル雑巾にする方法は簡単です。

  1. 扱いやすいサイズにタオルを切る
  2. 切ったタオルを半分に折る
  3. 外周や対角線を縫い付ける

再利用するタオルによっては厚くて縫いにくい部分を切ったり、逆に厚手に作ったり、様々な工夫ができます。

この方法でタオル雑巾を作れば、古タオルが新たな掃除アイテムとして生まれ変わります。

切るだけで縫わない再利用法はウエス

使い古したタオルを切って縁を処理するだけで、ウエスとして再利用できます。

ウエスは切るだけで縫わずに作れますし、作って貯めておけば、すぐに使えて便利です。

綺麗にウエスを作るには、簡単なコツがあります。

  1. タオルの縁に切れ込みを入れる
  2. そのまま一気に引き裂く

この方法だと、はさみで切るよりも糸くずが出にくくなり、より扱いやすいでしょう。

古い揚げ油を吸わせる処理に使用

古い揚げ油を吸わせる処理に古タオルを使用することで、油の処分が簡単になります。

揚げ油の処理だけでなく、

  • フライパンの油汚れの拭き取り
  • ガスコンロの掃除
  • 換気扇の掃除  など

といったキッチン周辺の様々な掃除に再利用できます。

切らずにフローリングワイパーにはさんで使う

切らずにフローリングワイパーにはさんで使う方法は、床掃除に使用できます。

乾拭きで使っても、タオルのパイルが細かいゴミまでよく絡め取ってくれます。

タオルやバスタオルリメイクのアイデア

古タオルのまだ綺麗な部分を、様々なアイテムに変身させる方法もたくさんあります。

バスタオルの綺麗な部分をフェイスタオルにリメイク

綺麗な部分を切り取ってフェイスタオルにリメイクすることで、古いバスタオルも余す所なく使えます。

また余ったタオル部分も雑巾などの掃除用具として再利用が可能です。

枕カバーやクッションカバーなどのカバー類

枕カバーやクッションカバーなどのカバー類にリメイクすることで、古いタオルをインテリアアイテムとして活用できます。

作り方は、以下のような簡単な作業だけです。

  1. 枕やクッションに合わせてタオルを採寸する
  2. 必要ならタオルをカットする
  3. 枕の取り出し口を残して、縫い付ける

これにより、「お気に入りの柄のタオルだから掃除に使うのはちょっと」といった古タオルも手軽にリメイクできます。

バスマットにリメイク

バスマットにリメイクすることで、古いタオルをバスルームでも再利用できます。

特にバスタオルでリメイクするのがおすすめです。

  • バスタオルを二つ折り、三つ折りにして敷くだけでいい
  • バスタオルは吸水力が非常に高い
  • ただのタオルなので、お手入れも簡単

このようにバスタオルを再利用するメリットはたくさんあります。

タオルがずれるのが気になる人は、両端を軽く縫うだけでなにも気にすることなく使えるでしょう。

油跳ね場所専用のキッチンマットに

油跳ね場所専用のキッチンマットにリメイクすることで、古いタオルをキッチンで活用できます。

活用法は、油跳ねが気になるところに敷いておく、たったこれだけです。

それと同時に、古タオルなので処理も捨てるだけで簡単です。

また食事する際のランチマットに再利用できます。

  1. 食器を配置するのにちょうど良い大きさに切る
  2. 厚さが足りなければ、何枚か重ね合わせる
  3. 4辺を縫い合わせる

こうすれば、テーブルが汚れても気になりませんし、食卓も華やかにできるでしょう。

きれいな部分はタオルハンカチに活用

綺麗な部分が少ない古タオルは、タオルハンカチにリメイクすれば無駄を最小限にできます。

小さく切って、端を縫い付けるだけなので手軽に作れるでしょう。

綺麗な部分を余す所なく使い切れば、新品を買うコストも削減できますし、環境への貢献にもなります!

大判バスタオルはシーツの下に敷いて寝汗対策

大判のバスタオルはシーツの下に敷くことで、寝汗を吸収し、寝具を清潔に保つことができます。

この活用方法は敷くだけで、切ったり縫ったりすることがないので、大判のバスタオルをリメイクするなら一番お手軽でしょう。

寝具を清潔に保つことで、寝具の劣化も防げる!

車のシートに敷いて汚れ対策という使い道も

車のシートに敷いて汚れ対策として活用できる方法もあります。

タオルが車内の汚れを防いで、シートの寿命を延ばすことにも繋がるでしょう。

また大きめのタオルを折りたたんで敷けば、クッションのような効果も得られます。

使わない古いタオルやバスタオルは災害用袋に保存

使わない古いタオルやバスタオルは、災害用袋に保存しておくことがおすすめです。

緊急時には、以下のような様々な使い方ができます。

  • 大きいバスタオルは身体に巻いて防寒対策に利用する
  • 怪我をしたときには、巻き付けて止血する
  • 床に敷いたり身体にかけて、布団の代わりにする  など

他にも、避難時には何かと役に立つので、自宅だけでなく車などにも常備しておくと安心でしょう。

使い古したタオルの捨て方と処分方法

古タオルを処分する際には、ただ捨てるだけでなくリサイクルにつなげることもできます。

リサイクルステーションや集団資源回収BOXなど

リサイクルステーションや集団資源回収BOXを利用することで、タオルを環境にやさしい方法で処分可能です。

自分で古タオルを回収している場所に持って行ったり、寄付ができるサイトに申し込んで郵送することで気軽に寄付できます。

古タオルなどの寄付を募集しているサイトをいくつか紹介します。

積極的に寄付して、環境や困っている人たちの支援をしましょう!

可燃ごみ

タオルが再利用できず、寄付も難しい場合は、可燃ゴミとして処分しましょう。

地域によって処分の仕方が異なることがあるので、ルールをしっかり確認するようにしてください。

再利用できない使い古したタオルも寄付できる

再利用できない使い古したタオルでも、寄付を受け付けている団体が存在します。

どんなタオルでも必要としている人々の役に立ちます。

寄付を受け付けている団体

再利用できないタオルでも、寄付を受け付けている団体があります。

基本未使用のタオルのみを募集している団体や、古タオルでも基準を設けて募集している団体など様々です。

上記で紹介した団体に加え、以下の団体でも使い古したタオルを回収しています。

団体に問い合わせて、自分の古タオルが寄付の対象に当てはまっているかを確認するのをおすすめします。

まとめ

本記事では、

  • 掃除や汚れ対策などの再利用方法
  • 枕カバーなどのお洒落なリメイク方法
  • 古タオルを寄付する方法や処分方法  など

について詳しく紹介してきましたが、いかがでしたか?

古タオルを掃除に利用したり、インテリアとしてリメイクしたりすることで普段の生活がさらに快適になることでしょう。

手軽にタオルを再利用して、それと同時に環境や人々のためにも積極的に寄付していきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次